柔道GP、女子48キロ級・渡名喜、5カ月ぶり実戦「楽しみ」

[ 2019年7月9日 05:30 ]

柔道のグランプリ大会への出発を前に、取材に応じる女子48キロ級の渡名喜風南
Photo By 共同

 柔道のグランプリ(GP)ブダペスト大会(12~14日)で左膝の故障から約5カ月ぶりの実戦復帰を果たす女子48キロ級の渡名喜風南(パーク24)が成田空港から出発前に取材に応じ「(患部は)ケガ前よりも状態がいいくらい。楽しみ」と明るい表情で語った。

 同大会の会場は17年に世界選手権を制した場所。今夏の世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)へはずみを付けるために「休んでいた分を取り戻したい」と抱負を語った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年7月9日のニュース