大也 3週間の欧州遠征出発「ベストタイム目指したい」

[ 2019年6月6日 05:30 ]

成田空港で取材に応じる競泳男子の瀬戸
Photo By 共同

 競泳の瀬戸大也(25=ANA)が成田空港から約3週間の欧州遠征に出発した。出場するセッテコリ大会(イタリア)は17年に400メートル個人メドレーで自己ベストをマークしており「相性は良い。毎回レースでベストタイムを目指したい」と意気込んだ。

 2日のジャパンオープン後には200メートルバタフライで世界ランク1位のミラーク(ハンガリー)と寿司を食べて英気を養い「楽しかったです。お箸がすぐ使えてセンスがあると思った」と笑顔だった。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月6日のニュース