福嶋晃子 シニアデビュー戦は18位 斉藤裕子がツアー2勝目

[ 2019年6月6日 17:39 ]

スポニチ後援LPGAレジェンズツアー・ふくやカップマダムオープン最終日 ( 福岡県糸島市 福岡雷山ゴルフ倶楽部=シニア=45歳以上 5844ヤード、グランドシニア=60歳以上 5240ヤード、パー72 )

最終日に68で回った福嶋の豪快なドライバーショット
Photo By スポニチ

 45歳以上のシニアの部は4位で出た斉藤裕子(51=フリー)が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算10アンダーで逆転優勝。17年5月のグリーンアカデミーカップ以来のツアー2勝目を挙げた。

 2度の賞金女王に輝き、ツアー通算24勝の福嶋晃子(45=フリー)は68で回り、初日の52位から18位に浮上してシニアデビュー戦を終えた。

 65歳以上のグランドシニアの部は初日首位の黄璧洵(62=台湾)が通算4アンダーで逃げ切り、大会3連覇を決めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年6月6日のニュース