ザギトワ、トゥクタミシェワが異色コラボ ファンタジー・オン・アイス

[ 2019年5月24日 19:14 ]

<ファンタジーオンアイス幕張>しっとりと大人のカルメンを演じたアリーナ・ザギトワ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」が24日、千葉市の幕張イベントホールで始まり、アリーナ・ザギトワ(17=ロシア)、エリザベータ・トゥクタミシェワ(22=ロシア)がバイオリニスト・末延麻裕子氏(32)との異色コラボレーションを披露した。

 トゥクタミシェワは「Infinity」、ザギトワは「カルメンファンタジー」を披露。トゥクタミシェワは、お馴染みとなったセクシーなクリムキンイーグルで沸かせ、ザギトワもカルメンの舞踏に合わせ、両手を挙げての3回転ルッツなどで会場を盛り上げていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月24日のニュース