日本、通算2勝3敗でスペインに敗退 WG2部残留をかけた入れ替え戦へ

[ 2019年2月11日 05:30 ]

女子テニス 国別対抗戦フェド杯ワールドグループ(WG)2部1回戦日本―スペイン最終日 ( 2019年2月10日    北九州市立総合体育館 )

本―スペイン マルティネスサンチェス、ガルシアペレス組(奥)にストレート負けした加藤(右)、二宮組
Photo By 共同

 日本は通算2勝3敗で敗退し、WG2部残留をかけた入れ替え戦に回ることが決まった。シングルスで奈良くるみ(安藤証券)がシルビア・ソレルエスピノサに7―6、6―4で勝ったが、日比野菜緒(ブラス)がジョルジナ・ガルシアペレスに3―6、6―1、1―6で敗れ、最終試合のダブルスで加藤未唯(ザイマックス)二宮真琴(橋本総業)組もマリアホセ・マルティネスサンチェス、ガルシアペレス組に1―6、3―6で完敗した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月11日のニュース