セリーナ8強、世界1位ハレプ撃破 ノータッチ44本!

[ 2019年1月22日 05:30 ]

テニス 全豪オープン第8日 女子シングルス4回戦 ( 2019年1月21日    オーストラリア・メルボルンパーク )

ハレプをフルセットで下したS・ウィリアムズ(AP)
Photo By AP

 女子シングルス4回戦で8度目の優勝を目指す37歳のS・ウィリアムズが世界ランキング1位のハレプをフルセットで倒し、8強入りを決めた。

 過去8勝1敗と圧倒していた相手にノータッチの決定打を44本も浴びせ「彼女は世界一の選手。自分の最高のプレーをする必要があった」と大きく息をついた。4大大会通算23勝のベテランはマーガレット・コート(オーストラリア)が持つ4大大会歴代最多24勝目を視野に入れる。昨夏の全米オープン決勝で敗れた大坂とは、ともに準々決勝を勝てば準決勝で再戦が実現する。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月22日のニュース