デ杯予選に西岡ら5人 錦織は外れる 2月1、2日の中国戦

[ 2019年1月22日 20:13 ]

 日本テニス協会は22日、男子国別対抗戦のデビス杯(デ杯)予選の中国戦(2月1、2日・広州=中国)に臨む日本代表5人を発表し、西岡良仁(ミキハウス)ダニエル太郎(エイブル)内山靖崇(北日本物産)綿貫陽介(日清食品)マクラクラン勉が名を連ねた。エース錦織圭(日清食品)は外れた。

 デ杯は昨年までは世界の上位16カ国によるワールドグループの1回戦から決勝までを1年かけて実施したが、今年からの新方式は18カ国が出場して11月の1週間で王者を決める。従来は5セット制で行われた試合が3セット制となる。シングルス4試合とダブルス1試合で争われ、日本は中国に勝てば本戦に進む。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月22日のニュース