松山 崩れた52位発進…上がり3ホールを悔やむ

[ 2019年1月12日 05:30 ]

米男子ゴルフツアー ソニー・オープン第1日 ( 2019年1月10日    ハワイ州ワイアラエCC )

<ソニーOPゴルフ第1R>バンカーショットを放つ松山英樹。1アンダーで52位発進
Photo By 共同

 松山は終盤に崩れて1アンダーの69。首位と8打差の52位発進に「上がり3ホールがもったいなかった」と唇をかんだ。

 4アンダーで迎えた16番パー4。3Iでのティーショットを、木が邪魔になるフェアウエー左に曲げた。低い弾道で打ち出すもバンカーにつかまるなどダブルボギー。そして17番でも3パットのボギーを叩いた。新しい1Wを導入して迎えた今大会。初日こそ出遅れたが「悪かったところを修正できたら」と2日目を見据えた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月12日のニュース