女子バスケ全日本選手権 ENEOSなど4強出そろう

[ 2019年1月12日 05:30 ]

バスケットボール全日本選手権ファイナルラウンド(女子)
Photo By 共同

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権ファイナルラウンドは12日、Wリーグ勢による女子の準々決勝が行われ、6連覇を目指すJX―ENEOSのほか、デンソー、富士通、トヨタ自動車が12日の準決勝に進んだ。

 JX―ENEOSはシャンソン化粧品に83―61と快勝。初優勝を狙うデンソーはトヨタ紡織を78―69で振り切った。トヨタ自動車は三菱電機に79―70で競り勝ち、富士通は日立ハイテクを83―69で下した。12日は男女の準決勝が行われる。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月12日のニュース