沙羅 予選2位通過 修正期して今季初勝利狙う

[ 2019年1月12日 05:30 ]

<W杯ジャンプ女子札幌大会>予選2位となった高梨沙羅
Photo By 共同

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ女子札幌大会は11日、北海道札幌市の大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で個人第6戦の予選が行われ、今季初勝利を狙う平昌五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)が119・5メートルを飛び、121・0点の2位となった。

 それでも高梨は「自分の感覚がジャンプ台によって変わってしまう。合っていなかった」と修正を期して本選に臨む。134メートルを飛んだマーレン・ルンビ(ノルウェー)が137・2点でトップ。8位で通過した伊藤有希(土屋ホーム)を含め、日本勢8人が12日の本戦に進んだ。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月12日のニュース