御嶽海 軽めの調整で汗 初日の稀勢戦へ気を引き締め

[ 2019年1月12日 05:30 ]

大相撲初場所 ( 2019年1月13日 )

 初日に横綱・稀勢の里と顔を合わせる小結・御嶽海は、東京都墨田区の出羽海部屋で非公開の稽古を行った。関係者によると、四股など軽めの調整で汗を流したという。

 過去1勝6敗の相手との対戦へ向け、部屋の力士を通じ「気を引き締めて頑張ります」とのコメントを発表した。今場所で連続三役在位が昭和以降5位の12場所。「新年の一発目から存在感を出します」と予告しており、復活を期す横綱との取組は注目だ。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年1月12日のニュース