坂本は打倒ロシア、転倒で危機感「きっちりやりたい」

[ 2018年12月7日 05:30 ]

フィギュアスケートGPファイナル ( カナダ・バンクーバー )

本番会場で練習する坂本花織(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 初出場となる坂本が、打倒ロシア勢を宣言した。女子出場6人の内訳は日本勢とロシア勢が3人ずつ。「男子の(国籍の)バラバラ感と女子の固まり感がヤバい。打倒ロシアで頑張りたい」と抱負を語った。

 SPの曲かけ中の3回転ループで転倒したが、自身の危機感をあおるのに十分な課題となった。「(ランクが)5番手なので、だいぶ頑張らないと表彰台には上がれない。きっちりやりたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年12月7日のニュース