金谷、初日出遅れも諦めず 大崩れなく「まだいけると思った」

[ 2018年10月12日 05:30 ]

男子ゴルフツアー・日本オープン   第1日 ( 2018年10月11日    横浜CC=7257ヤード、パー71 )

第1日、4番でティーショットを放つアマチュアの金谷拓実
Photo By 共同

 昨年2位のアマチュア、金谷は1オーバー、72と出遅れた。インスタートの11、13番でダブルボギーを叩く最悪の出だしも、その後1オーバーまで挽回。

 先週のアジア・パシフィック・アマチュア選手権優勝で注目されるなか、大崩れはしなかった。「最後まで諦めずに頑張りました。後半の2番でバーディーが取れて、まだいけると思った」とホッとした様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月12日のニュース