橋本聖子会長 羽生の国民栄誉賞受賞に「これからも社会に明るい希望を」

[ 2018年6月1日 12:31 ]

橋本聖子氏
Photo By スポニチ

 平昌五輪で2大会連続の金メダルを獲得した男子フィギュアの羽生結弦(23)の国民栄誉賞受賞が決定したことについて、日本スケート連盟の橋本聖子会長は「羽生選手の国民栄誉賞ご受賞、誠におめでとうございます。希有な才能とたゆまぬ努力、そして磨きあげられた人間力がこうした評価をいただいたものと大変喜ばしく思います」とコメントした。

 さらに「これからも広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を届けるスポーツ文化の担い手として、一層ご活躍されることをお祈りしております」と今後の活躍にも期待を寄せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年6月1日のニュース