愛 本番までにコース回れず「今までにない」全米女子OP開幕

[ 2018年6月1日 05:30 ]

全米女子オープン練習日 パットの練習で調整する鈴木愛(右)
Photo By 共同

 米女子ゴルフツアーのメジャー第2戦、全米女子オープンは31日、米アラバマ州バーミングハムのショールクリークで開幕した。30日は日本ツアー賞金女王の鈴木愛(24=セールスフォース)、畑岡奈紗(19=森ビル)らが最終調整を行ったが、悪天候のため本番前に十分に練習ラウンドができない選手が続出。練習場のみが開放された29日に続き、30日も昼までコースを使えなかった。前週まで日本でプレーしていた鈴木は大会直前に1ホールも回れず「今までにないこと。(コースのことを)考えすぎるより、なんとなくの方がいいのかな」と前向きに捉えようと努めた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年6月1日のニュース