“みうみま”最年少Vから4年…“みまひな”でドイツOP制した伊藤「嬉しい」

[ 2018年3月27日 12:42 ]

ドイツオープンから帰国した伊藤
Photo By スポニチ

 卓球のワールドツアー、ドイツ・オープンの女子ダブルスを制した伊藤美誠(17=スターツ)と早田ひな(17=日本生命)らが27日、成田空港に帰国した。

 伊藤にとってドイツ・オープンは14年に平野美宇との“みうみま”で史上最年少優勝を果たした思い出の大会。“みまひな”で4年ぶりに優勝し、「(ダブルスには)中国勢もいなくてプレッシャーもあったけど優勝できて嬉しい」と笑みを浮かべた。

 4月29日には世界選手権団体戦(スウェーデン)が開幕する。「(練習を)やりこんでやりこんで世界選手権に向かいたい。チーム一丸でいいメダルを取れるように頑張る」と大舞台を見据えていた。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年3月27日のニュース