佳純 ドイツOP女子単V「運がいい場所」昨年混合複で世界一

[ 2018年3月27日 05:30 ]

ドイツ・オープン女子シングルスで優勝した石川(国際卓球連盟提供)
Photo By 共同

 卓球のドイツ・オープンは25日、ドイツ・ブレーメンで行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング3位の石川佳純(全農)が同15位の徐孝元(韓国)を4―1で下して優勝した。

 石川は競った第1ゲームを11―9で奪ったが、第2ゲームは終盤に連続失点して10―12で落とした。だが、第3ゲーム以降は安定したプレーを続けた。ドイツは昨年の世界選手権の混合ダブルスを制した地で「凄く運がいい場所なので優勝することができて本当にうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年3月27日のニュース