PR:

多田 今季目標は「マックスで9秒8台」、29日初戦へ会見

練習公開後、記者会見する陸上男子100メートルの多田
Photo By 共同

 陸上短距離の多田修平(21=関学大、写真)が26日、今季国内初戦(29日、奈良市記録会)を前に大学内で会見を行い「9秒台を安定して出したい。マックスで9秒8台を出したいと思っています」と目標を掲げた。

 さらにこの2つのほかにも8月のアジア大会で金、セイコーゴールデンGP(5月20日)で昨年世界選手権Vのガトリンに勝つことも宣言。現在は(1)代名詞の高速ピッチ走法を、スタートだけストライド幅を広げる(2)腕の振りをコンパクトにの2点に取り組んでいるという。「弱点の後半にスピードを維持したい」と先行逃げ切りに磨きをかける狙いだ。

[ 2018年3月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月19日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画