チェン首位 GPシリーズ連勝の勢い、それでもジャンプに不満

[ 2017年12月8日 05:30 ]

フィギュアスケートGPファイナル第1日 ( 2017年12月7日    名古屋市ガイシプラザ )

GPファイナル第1日男子SP 華麗な演技を披露するチェン
Photo By スポニチ

 GPシリーズ2連勝で乗り込んできたチェンが勢いそのままに首位発進をした。「着氷で怪しいところがあった」とジャンプに不満を持ちながらも、基礎点が高い2つの4回転ジャンプが高得点の土台となった。

 昨年は2位だったが、8日のフリーでは5種類の4回転ジャンプを跳び優勝を狙う。「リラックスして体を回復させ、翌日をフレッシュな気持ちで迎えたい」と宇野の前に立ちはだかる構えだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月8日のニュース