フェンシング全日本選手権開幕 太田会長「サプライズある」

[ 2017年12月8日 05:30 ]

会見に出席した(左上から時計回りに)太田会長、西藤、松山、東晟、東莉、宮脇、菊池
Photo By スポニチ

 フェンシングの全日本選手権は7日、東京・駒沢体育館で開幕し、五輪2大会連続銀メダリストで日本協会の太田雄貴会長(32)らが会見を行った。

 予選と決勝が混在していた昨年までの日程を見直し、今大会では全6種目の決勝を10日の最終日に集めるなど観客に配慮。「就任から一番時間を割いて、準備してきた大会。10日はフェンシングが大きな一歩を踏み出す瞬間になるはず」と自信をのぞかせた。決勝ではLED照明を使った演出を予定。表彰式のプレゼンターなど「サプライズもある」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月8日のニュース