【最終候補「ア」案】キャラクター設定 市松模様と桜

[ 2017年12月8日 05:30 ]

東京五輪・パラリンピック マスコット最終3候補発表

2020年東京五輪(左)と同パラリンピックの公式マスコット最終候補3作品の「ア」
Photo By 共同

 【五輪】伝統と近未来がひとつになった温故知新なキャラクター。伝統を大切にしながら、つねに最新情報もキャッチしています。正義感が強く運動神経バツグンで、どんな場所にも瞬間移動できます。伝統の市松模様と近未来的な世界観から生まれました。

 【パラリンピック】桜の触覚と超能力を持つクールなキャラクター。いつもは物静かなのに、いざとなるとパワフル。強い信念と自然を愛する優しさがあり、石や風と話したり、見るだけで物を動かせます。市松模様と桜を力強く表現して生まれました。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年12月8日のニュース