悔しさ見せず…宇野昌磨「フリーでたくさんミス 心残りもあるけど満足」

[ 2017年12月8日 22:29 ]

優勝したネーサン・チェン(中央)、3位のミハイル・コリアダ(右)と記念撮影を行う宇野昌磨(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルの男子で2位の宇野昌磨(19=トヨタ自動車)は、会見で悔しさを見せず淡々と答えた。

 ――ファイナルを振り返って

 「フリーでたくさんミスをして心残りもあるけど、満足している」

 ――次の試合に向けて

 「全日本選手権は今年最後の試合で、一番大事な試合と考えているので、自分のベストを出せれば」

 ――トップスケーターがファイナルに出られなかったのは何か影響があったか

 「今大会は自分のことで精いっぱいで、結果よりも自分が満足する演技がしたい心でいっぱいで、あまり周りを見られなかった」

 ――これからも複数の4回転に挑んでいくのか

 「安定性に欠けるところもあるけど、今年は完成された自分を見せたいというより、成長した自分を見せたいと思っている。攻めたプログラムをしていきたい」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月8日のニュース