【最終候補「ウ」案】キャラクター設定 キツネとタヌキ

[ 2017年12月8日 05:30 ]

東京五輪・パラリンピック マスコット最終3候補発表

2020年東京五輪(左)と同パラリンピックの公式マスコット最終候補3作品の「ウ」
Photo By 共同

 【五輪】日本昔話の世界から飛び出してきたキツネのキャラクター。すばしっこくて、スポーツ万能。人懐っこい性格でリーダータイプです。風の精霊と一緒に、みんなを応援します。キツネに日本古来の勾玉(まがたま)を組み合わせて生まれました。

 【パラリンピック】頭の上の葉っぱを使い、自由に変身するタヌキのキャラクター。おっとりしているのに、運動神経がよく、まわりを楽しませるムードメーカーです。森の精霊と一緒に、みんなを盛り上げます。日本古来の化けるタヌキから生まれました。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年12月8日のニュース