藤田さいき大会複数回Vへ1差 史上9人目快挙へ「チャンス」

[ 2017年9月10日 05:30 ]

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日 ( 2017年9月9日    岩手県八幡平市 安比高原ゴルフクラブ=6640ヤード、パー71 )

14番、ティーショットを打つ藤田さいき
Photo By スポニチ

 9位から出た2010年大会の覇者・藤田さいき(31=チェリーゴルフ)が3バーディー、1ボギーの69で回り、1打差3位に浮上した。首位には9位発進の李知姫(38=韓国)、首位を守った東浩子(25=加賀電子)の2人。3打差6位からは昨年覇者の鈴木愛(23=セールスフォース)、柏原明日架(21=富士通)が追いかける。

 藤田さが7年ぶり2度目の頂点に照準を合わせた。複数回優勝すれば、昨年の鈴木愛以来史上9人目の快挙。「難しいコースなので耐えたもの勝ちだと思う」と1打差をにらんだ。

 オフには苦手のパット克服のため先輩プロの下村真由美と特訓。2番で7メートルのロングパットを沈めて終盤の17、18番では「苦手だった短い距離」の2メートル、50センチを決めてバーディーを奪った。「引き続き耐えながらやりたい」と逆転Vを静かに狙う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2017年9月10日のニュース