桐生、200メートルは棄権

[ 2017年9月10日 10:50 ]

 陸上の日本学生対校選手権最終日は10日、福井県営陸上競技場で行われ、日本人で初めて男子100メートルで10秒の壁を突破する9秒98を前日にマークした桐生祥秀(東洋大)は、200メートルの準決勝を棄権した。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年9月10日のニュース