羽生、進路妨害のテンと和解「彼にも僕にも苦しさがあった」

[ 2016年4月4日 09:18 ]

フィギュアスケート世界選手権最終日

(4月2日 米ボストン)
 フィギュアスケートの羽生結弦(ANA)は3日、世界選手権の公式練習中にデニス・テン(カザフスタン)に進路を妨げられた件で、テン側と和解したことを明らかにした。羽生は「彼にも僕にも苦しさがあった。この試合で和解したいと思って握手しました」と話した。

 ショートプログラムを控えた3月30日、羽生の曲をかけた練習中にテンがリンク中央でスピンを続け、羽生の滑りを妨害する形になった。羽生は「ビデオでも見たけど、あれはたぶん故意だと思う」と話していた。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2016年4月4日のニュース