高橋、山口が女子シングルス準決勝へ スイス・オープン

[ 2015年3月14日 12:10 ]

 バドミントンのスイス・オープンは13日、スイスのバーゼルで準々決勝が行われ、女子はシングルスで高橋沙也加(日本ユニシス)、山口茜(福井・勝山高)が準決勝に進んだ。ダブルスはルネサス勢同士の対戦で前田美順、垣岩令佳組が福万尚子、与猶くるみ組に勝った。栗原文音、篠谷菜留組(日本ユニシス)もベスト4入りした。

 男子はシングルスで日本ユニシス勢の上田拓馬と坂井一将がともにインド選手に敗れた。ダブルスも日本ユニシス勢の井上拓斗、金子祐樹組と数野健太、山田和司組が敗退した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年3月14日のニュース