遼、伸ばせず103位で予選落ち 米男子バルスパー選手権第2日

[ 2015年3月14日 09:47 ]

バルスパー選手権第2ラウンド、通算5オーバーで予選落ちした石川遼

 米男子ゴルフのバルスパー選手権は13日、フロリダ州パームハーバーのイニスブルック・リゾート(パー71)で第2ラウンドが行われ、石川遼は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの76と崩れ、通算5オーバー、147の103位で予選落ちした。

 69で回ったブレンドン・デヨング(ジンバブエ)が通算6アンダーで単独トップに立った。1打差の2位にヘンリク・ステンソン(スウェーデン)ら5人が並んだ。

 ▼石川遼の話 アイアンが狙ったところにいかなかった。ミスが多かった。修正するところを修正して(次に)備えるだけ。体の動きが悪くて安定感がない。全体的にショットがばらばらだった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年3月14日のニュース