荒川静香さん 西武プリンスドームで始球式、顔より高く足上げた

[ 2015年3月14日 13:55 ]

<西・巨>始球式を行う荒川静香さん

 「西武プリンスドーム」の命名記念セレモニーが行われた。西武は14日、巨人とのオープン戦で今月1日に本拠地の名称が「西武ドーム」から変わってから最初の対外試合を開催。セレモニーでは06年トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダルの荒川静香さん(33)が始球式を行った。

 昨年11月6日に第1子となる長女が誕生したことにちなんで、背番号116で登場。左足を顔よりも高く上げての2バウンド投球を披露し「記念すべき日に呼んでいただいて大変光栄。緊張しました」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2015年3月14日のニュース