福田真未、最終日に崩れた…ハーフ終え通算7アンダー後退

[ 2014年9月21日 13:10 ]

 女子ゴルフのマンシング東海最終日は21日、愛知県の新愛知CC美浜C(6375ヤード、パー72)で行われ、単独首位から出た福田真未は6番パー3で1オン4パットのダブルボギーをたたくなど、ハーフを終え通算7アンダーに後退した。

 申ジエが9ホールを終え2バーディーを奪い通算11アンダーで単独首位に立ってターンした。1打差の通算10アンダーにイ・ナリ、リ・エスドがつけている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年9月21日のニュース