藤田 “えびせんパット”で63「入りだしたら止まらない」

[ 2014年9月21日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ANAオープン第3日

(9月20日 北海道北広島市 札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース=7063ヤード、パー72)
 今季3勝目を狙う藤田が“えびせんパット”で63をマーク。2番で6メートル、4番で8メートルを沈めるなどパットが絶好調だった。7番ではアプローチを直接決めてチップインバーディーを奪ったこともあり、パット数はわずか23。

 2打差の7位に浮上し「入りだしたら止まらない。かっぱえびせんパットです」と親父ギャグをさく裂。ただ、左肩痛を抱えており、最終日は「高校野球の大量得点の後」のように、反動でスコアが低迷することを恐れていた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2014年9月21日のニュース