ビッグスポーツ賞になでしこ、室伏、内村ら

[ 2011年11月30日 17:40 ]

 2011年の「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の受賞者が30日発表され、サッカー女子ワールドカップ(W杯)で初優勝した日本代表「なでしこジャパン」、陸上の世界選手権で金メダルを獲得した男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)、体操の世界選手権で史上初の個人総合3連覇を果たした内村航平(コナミ)が選ばれた。

 特別賞はいずれも世界選手権の金メダリストを選出。柔道から女子48キロ級を2連覇した浅見八瑠奈(コマツ)ら5人、レスリングから女子55キロ級9連覇を達成した吉田沙保里(ALSOK)ら3人と、フィギュアスケート女子の安藤美姫(トヨタ自動車)が名を連ねた。新人賞は男子ゴルフの松山英樹(東北福祉大)らが選ばれた。

 表彰式は来年1月13日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月30日のニュース