全日本の篠原監督 内柴氏解雇に困惑「本当なら残念」

[ 2011年11月30日 06:00 ]

 東京・味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿中の全日本男子の篠原信一監督(38)はこの日、内柴氏の問題について「噂は出回っていたけれど、自分たちに内容は入ってきていない」と困惑気味。内柴氏は旭化成の後輩でもあっただけに「全日本とは直接関係ないが、柔道界として見れば、もし本当ならば残念です」と話した。

 全日本柔道連盟の吉村和郎強化委員長(60)も「それが事実ならば、寂しいこと」と金メダリストの不祥事を残念がった。内柴氏が以前所属していた旭化成は対応しなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月30日のニュース