遼 最終戦はツートンカラー“革パン”で魅せる

[ 2011年11月30日 06:00 ]

11番、ティーショットを放ち打球を見つめる石川遼

 国内ツアー最終戦の日本シリーズJTカップは1日、東京よみうりCCで開幕する。石川遼(20=パナソニック)は勝負服にツートンカラーの“革パン”を用意し、今季を勝利で締めくくる意欲を見せた。

 9ホールの練習ラウンドを行った後は松山と競い合うように日没まで打撃練習場で汗を流した。この大会は2年連続で最下位スタート。最終的に09年は5位、昨年は24位に沈んでおり、「エンジンがかかるのが遅い。最終日より熱い気持ちでやってちょうど良い」と課題の初日でのロケットダッシュを誓った。

 09年は3ピースのベスト、昨年は革パンと毎年、ファッションでも沸かせてきたが、今回は前と後ろで色が違う合成皮革のツートンカラーのパンツで気合を入れる。マスターズ出場権獲得には年末の世界ランクで50位以内に入ることが必要だが、現在は49位。「もちろんマスターズを目指してやる」とポイントを稼ぐためにも優勝を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年11月30日のニュース