幕下11枚目から新十両 飛翔富士「びっくりです」

[ 2011年7月27日 18:30 ]

 飛翔富士は西幕下11枚目から新十両を決めた。これは昨年名古屋場所後の琉鵬と並び、幕下以下が1場所7日制になって以降、最も下の番付からの十両昇進(全勝力士を除く)となった。27日に愛知県刈谷市の中村部屋宿舎で記者会見し「びっくりです。今、会見をしていて実感が湧いてきた」と初々しかった。

 兵庫県出身。5歳の時に阪神大震災に遭い、祖母の広子さんを亡くした。「自分はおばあちゃんっ子だった。昇進の報告がいい供養になると思う」と、しみじみ話した。

 192センチ、191キロの体格。師匠の中村親方(元関脇富士桜)は「突っ張れるようになると、体も生きる」と期待した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月27日のニュース