九重部屋からダブル昇進 親方「まさに相乗効果」

[ 2011年7月27日 11:46 ]

新十両に昇進し、九重親方と笑顔でポーズをとる千代嵐(左)と千代桜(右)
Photo By スポニチ

大相撲秋場所番付編成会議

 新十両の千代桜と千代嵐は、名古屋市東区の九重部屋宿舎で記者会見した。初土俵から所要8場所のスピード出世となった千代桜は「こんなに速く上がれるとは思っていなかった」と驚いた様子。スピードを武器に「まずは来場所勝ち越したい」と話した。

 初土俵から4年以上を要した千代嵐は「体が小さいので、自分から動いて考えるようになった」と成長を口にした。名古屋場所から十両に上がった千代の国ら若手がしのぎを削り、それが結果としてあらわれた。師匠の九重親方(元横綱千代の富士)は「まさに相乗効果。十両に昇進しても勝ち越せる相撲を取ってほしい」とエールを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月27日のニュース