ロックアウト中なので…NBAリバウンド王がビーチバレー参戦

[ 2011年7月27日 16:10 ]

 昨季にNBAのリバウンド王となったティンバーウルブスのケビン・ラブ(22)が、8月末にカリフォルニア州で開催されるプロのビーチバレー大会に出場することになった。NBAは現在、労使紛争中。ラブは「ロックアウト(施設封鎖)の最中なので何か楽しみを探すのは自分にとって意味のあることだ」と語っている。

 26日には公式練習に参加。ビーチバレーの経験はないが「きちんと戦うことはできると思う」と意欲と自信のほどをのぞかせた。

 大会は8月26~28日の3日間で賞金総額は20万ドル(約1560万円)。NBAの労使交渉は進展しておらず、収拾のめどは立っていない。(AP)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月27日のニュース