男子代表合宿で松本らが体力強化

[ 2011年7月27日 06:00 ]

斜面をダッシュするレスリング世界選手権に出場する米満達弘(中央)ら

 レスリングの世界選手権(9月12~18日、トルコ)に出場する男子代表が26日、長野県の菅平高原での強化合宿を公開し、山道を使ったランニングなど体力強化をテーマに約3時間の練習で汗を流した。

 グレコローマンスタイル60キロ級で昨年銀メダルの松本隆太郎(群馬ヤクルト販売)は「いい感じで追い込んだ練習ができた。優勝だけを求めていく」と意気込んだ。世界選手権は各階級5位までがロンドン五輪出場枠を獲得。27日までの強化合宿では攻撃のバリエーションを増やす技術的な練習も行う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2011年7月27日のニュース