遼 調整に充実感「大事なスタートになる」 

[ 2011年6月16日 10:21 ]

開幕前日の練習ラウンドを終え、笑顔を見せる石川遼

全米オープン練習ラウンド

(6月15日)
 石川遼はメジャー初日に向け「去年みたいに上位でプレーするのも言い過ぎではない。そのために大事なスタートになる」と意気込んだ。昨年は1打差の4位と好発進し、2位で予選通過。今年は30位以内を最低目標に挙げた。

 最後の練習ラウンドでは最初の10番で池に入れるなどショットのぶれが目に付いた。だが「下半身が動いてなかった。いい時と悪い時が自分で分かるのでやりやすい。細かいところまで敏感に振れている」と平然。

 験担ぎで昨年と同じ服装で初日を迎えるつもりが、この日に昨年初日で着用したピンク色のウエアを着てしまう勘違いもあったが、調整には充実感をのぞかせる。「あとはしっかり休んで、わくわく感を持って眠りにつきたい」と爽やかな表情で話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月16日のニュース