遼 午後8時55分スタート「昨年を上回りたい」

[ 2011年6月16日 08:53 ]

開幕前日、練習ラウンドでティーショットを放つ石川遼

 男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権は16日に米メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(7574ヤード、パー71)で開幕する。開幕前日の15日、2年連続2度目の出場となる石川遼と藤田寛之、初出場の久保谷健一の日本勢3選手が練習ラウンドで最終調整した。

 石川遼は藤田、予選ラウンドで一緒のY・E・ヤン(韓国)らと同組で、10番からの9ホールをプレー。ラウンド後の練習でもショットの状態を確認した。「我慢していい流れがくるのを待ち、いつでもチャンスに決められるよう準備したい。昨年の成績(33位)を上回りたい」と語った。

 16日の第1ラウンドは石川が午前7時55分(日本時間16日午後8時55分)に10番からスタート、藤田と久保谷は午後(同17日午前)にティーオフする。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月16日のニュース