中国・上海 世界選手権の競泳用プールが完成

[ 2011年6月16日 18:20 ]

上海市内に完成した水泳世界選手権の競泳用プールを訪れたアテネ五輪金メダリストの羅雪娟さん

 中国上海市で7月16日に開幕し、来年のロンドン五輪を占う水泳の世界選手権の競泳用プールが16日完成し、記念式典が行われた。プールはイタリア製で、浦東新区に新設された東方体育センター体育館に設置され、同選手権閉幕後に撤去される。

 式典に参加したアテネ五輪の競泳女子100メートル平泳ぎ金メダリストの羅雪娟さんは「少数精鋭で世界選手権に臨む日本はきっと好成績を収めると思う。北島康介選手には中国のプールで好記録を出してもらいたい」とエールを送った。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月16日のニュース