遼くん1アンダーも「反省しまくり」、藤田は2アンダー

[ 2011年4月7日 23:11 ]

第1ラウンド、1番でティーオフする石川遼

 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは7日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で開幕し、3度目の出場で初の予選通過を狙う石川遼は4バーディー、3ボギーの1アンダーで初日を終えた。

 ホールアウト後、石川は「序盤、中盤は良かったけど、終盤は我ながらひどいゴルフでした。初日なのに体が動かなすぎで…反省しまくりです」と語った。

 41歳で初出場の藤田寛之は1イーグル、3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーで2アンダーと、好位置でホールアウトした。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年4月7日のニュース