日本での国際大会参加を…IOC理事会で呼びかけ

[ 2011年4月7日 08:43 ]

 日本オリンピック委員会(JOC)の水野正人副会長は6日、ロンドンで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の理事会で、東日本大震災の被災者に対する支援の申し出に謝意を表すとともに、日本で開かれる国際大会への参加を呼びかけた。

 震災を受け、IOCは3月下旬にウン副会長を日本に派遣するなど、JOCと支援内容について協議を進めている。水野副会長は理事会で「支援に心から感謝します」と述べる一方、「日本全体が被害を受けたわけではない。日本は国際的なスポーツイベントを開くことができる」と話した。

 ロゲ会長は理事会後の記者会見で、日本の2020年夏季五輪招致について聞かれ「今、日本は喪に服している。招致について語るのは適切ではない」と言及を避けた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年4月7日のニュース