荒川静香さんが避難所訪問 継続支援を約束

[ 2011年4月7日 06:00 ]

避難所を訪問し赤ちゃんを抱く、フィギュアスケート五輪金メダリストの荒川静香さん(左)

 06年トリノ五輪フィギュアスケート女子金メダリストで、宮城・東北高出身の荒川静香さん(29)が6日、仙台市若林区の避難所を訪問。「自分が育った仙台、東北に活気が戻るようなイベントをしたりして復興につなげたい」と継続的に支援する考えを示した。

 菓子やアイマスクを差し入れ、お年寄りと握手したり、子供に頼まれたサインをしながら「笑顔でね。皆さんが頑張れるようにお手伝いします」と声を掛けた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年4月7日のニュース