復帰は「白紙」ハギトモ手術で代表選考会欠場

[ 2011年4月7日 06:00 ]

 競泳の00年シドニー五輪代表で、昨季日本代表に復帰した萩原智子(30=山梨学院大職)が体調不良のため、9日に開幕する世界選手権(7月、上海)の代表選考会(浜松)を欠場すると、自身のブログで明かした。

 今年に入って腹痛などに悩まされていたが、精密検査を受けた結果、子宮内膜症と卵巣のう腫と診断され、8日に手術を行うことになった。入院1週間、リハビリ1カ月の予定で、今後の競技活動については「白紙」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年4月7日のニュース