田知本愛が優勝、妹は準V アジア選手権

[ 2011年4月7日 11:44 ]

 柔道のアジア選手権は6日、アラブ首長国連邦のアブダビで男女7階級を行い、女子の78キロ超級で田知本愛(綜合警備保障)が優勝した。妹で70キロ級の田知本遥(東海大)が準優勝、78キロ級の高橋千尋(三井住友海上)は3位だった。

 男子は90キロ級の西山大希(筑波大)は準優勝。100キロ級の小林大輔(綜合警備保障)と100キロ超級の石井竜太(日本中央競馬会)は3位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年4月7日のニュース