本番へ準備OK 遼くん「この2カ月で間違いなく一番」

[ 2011年4月7日 08:41 ]

パースリーコンテストで、キャディーを務めた弟の航君(左)に最後のパットを決めさせ拍手を送る石川遼

 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ・トーナメント開幕(7日)を控えた6日、3年連続出場の石川遼は初出場の藤田寛之とともに米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)での練習ラウンドで、最終調整した。石川は「良い準備ができた。この2カ月で、状態は間違いなく一番」と話した。

 昨年29位の池田勇太は、東北福祉大の後輩でアマチュアの19歳、松山英樹と回り、グリーンを中心にコースをしっかりとチェックした。

 7日の第1ラウンドは石川が午前9時57分(日本時間午後10時57分)、藤田は同9時35分(同10時35分)にスタートする。池田勇、松山はともに午後(日本時間8日未明)、競技を開始する。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年4月7日のニュース