白鵬、魁皇ら4月6日に東京武道館で炊き出し

[ 2011年3月31日 06:00 ]

 日本相撲協会は30日、横綱・白鵬や大関・魁皇ら三役以上の力士が4月6日正午から、東京都足立区の東京武道館で炊き出しを行うと発表した。

 同武道館は東日本大震災の被災者らを受け入れており、白鵬にとっては初の避難所訪問となる。東京武道館と同じ足立区内にある玉ノ井部屋がちゃんこ鍋の準備などで協力する。玉ノ井親方(元大関・栃東)は「いずれは現地にも行って、できることをやりたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年3月31日のニュース