大相撲新生委 八百長再発防止案取りまとめを延期

[ 2011年3月31日 06:00 ]

 大相撲新生委員会は30日、両国国技館で会合を開いたが予定していた八百長再発防止案の取りまとめを延期した。

 特別調査委の処分案決定が4月1日にずれ込んだためで次回会合は未定。同9日に前売り開始予定の夏場所を通常開催することはより困難になった。島村委員長は「調査委員会の処分案をきちんと受け可及的すみやかに(再発防止案の取りまとめを)やりたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年3月31日のニュース