藍「必ずピンチがある」

[ 2011年3月31日 09:22 ]

プロアマ戦に出場した宮里藍

 女子ゴルフの今季メジャー第1戦、クラフト・ナビスコ選手権の開幕を翌日に控えた30日、宮里藍や宮里美香ら出場選手は会場の米カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(パー72)で最後の調整を行った。

 宮里藍はプロアマ戦の後、パットなどを練習。難コースでの戦いを「必ずピンチがある。しっかり乗り切ってスコアを重ねていく作業が大事」と見据えた。

 31日の第1ラウンドは昨年9位の有村智恵が午前7時40分(日本時間午後11時40分)に10番からティーオフ。宮里美、上田桃子も午前にスタートし、宮里藍は午後(同4月1日早朝)から回る。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年3月31日のニュース